MENU

整体とカイロプラクティックの違い

整体とカイロプラクティックは、ともに手を使ったサービスとなっていますが、整体とカイロプラクティックには、大きな違いがあります。大抵のカイロプラクティックでは、全体を優しくマッサージするということをしています。一方、整体は、回復ということが大事であって、カイロプラクティックのように幅広いことをやるわけではありません。カイロプラクティックは、主にヘルスケアの従事者がやっているものであり、様々な状態を助けます。その目的としては、体や神経のシステムを司る脊柱をリラックスさせてやることにあります。整体師は、筋肉の状態のみを見て、筋肉の痛みを和らげたり、こりや緊張を手によってもみ砕いてやることで、解消することを目的としています。

 

整体

 

他の大きな違いとしては、受けていなければならない教育の量も違います。カイロプラクティックでは、4年間の大学の勉強と4年間の大学院での教育を受け、医師の免許を取らなければなりません。一方、整体師は、大体、500時間位の訓練を受けてなることができるようになっています。

 

カイロプラクティックでは、神経と体全てをみなければならないとされています。これは、骨やじん帯や、腱についても理解していなければなりません。さらに、時として、X線で、検査を行い、それに対して、治療を行うこともあります。一方で、整体師は、筋肉にあくまで、集中し、スェーデン式やスポーツマッサージなど様々な方法で、筋肉をほぐしていくのが、彼らの仕事となっているのです。

 

同じようで、このような違いがあるので、選ぶときは、このような違いがあるということを念頭において、選ぶと良いでしょう。自身の体の状態がどのようになっていて、それが、筋肉によるケアだけで事足りるのか、それ以上のケアをして欲しいのかという価値基準で見て行けば、自身がカイロプラクティックにかかるべきか、整体師にかかるべきかは、おのずと明らかになることでしょう。

整体の料金って?

整体は体のゆがみや加齢による痛みなど健康面で通う方、さらに最近ではゆがみを取って姿勢を良くしたり血行をよくしたりと美容面やリラクゼーションとして通う方も増えています。姿勢を良く保つことは体の不調と防ぎ、若々しさを維持することにもなるので重要なのです。しかし、整体はあくまでも民間療法で国家資格は不要の施術です。

 

もちろん、民間の資格を取ってしっかりとした知識とスキルをもっているのが整体師ですので安心です。しかし、特に国の制限があるわけではないので保険も適用されず、料金も自由設定が基本です。とは言っても、やはりある程度標準的な相場価格はあり、それを知っていると損をすることや怪しい整体院に引っかかってしまうリスクも減らすことができます。

 

一般的に料金体制は初診料と施術料になっているところが多いです。また、個人経営よりもチェーン店の方が若干安くなっています。初診料は2000円から3000円程度のところが多いですが、高級サロンでは1万円などもあります。さらに施術料はコースや時間によって異なります。1時間程度の施術であれば5000円程度が平均的な価格ですが、中にはその半額や倍の値段などもありますので、事前に問い合わせたりネットで調べておく方が安心です。特に料金設定に法的な縛りがないのでサロンの独自性が出ますので、自分が納得できる内容と金額のサロンを選ぶようにすると良いでしょう。

 

また、最近ではより身近に気軽に利用してもらおうと施術時間を短時間にして、その分料金もコンパクトにする傾向があります。ちょっとした体のコリや疲れのリフレッシュなどが目的であれば30分程度でも血行の巡りが良くなり、体の内部からスッキリとすることができるのが整体です。料金も内容も自由なのが整体なので、それを逆手にとって自分のその時の目的に合わせて選択していくと無駄な時間と料金を書けずに済みますので、まずは情報収集をすることが大切です。

整体に通う頻度は?

整体は体のゆがみやコリなどを正しく整えて、体のもともと持つ機能や働きを取り戻すことができる施術です。薬を用いないので安全で体の内部から正すことができるので安心感があります。人間は運動をしていた李、気を付けて生活していても日常生活でどうしても偏りが出てしまいますので、定期的にケアしていくことが大切です。

 

整体

 

しかし、健康を維持できるといっても仕事や家事などで忙しい現在人ですから、あまり頻度が多くなると負担になってしまいます。そこで適切な整体に通う頻度を知っておくと、普段の生活にも負担になりませんし体の深刻なダメージになる前に整えておくことができます。適切な頻度はその人の体の状態や感じている症状のつらさによって異なります。

 

ひどい方ならコンスタントに整体で施術を行っていくことでスムーズに正常に戻すことができます。だんだん整ってきたら頻度を落とすようになるでしょう。もし、症状が比較的軽い、予防的に通いたいという方なら1か月から2か月に1回で十分です。日常生活の中でたまってきたゆがみをこの頻度でリセットできれば、頑固な癖になることも防げますし痛みになってしまうこともないでしょう。このほか、親切な整体院だと自宅で自分できるストレッチや軽い運動なども教えてくれたりしますので、それをコンスタントに行うだけでも体の負担はかなり異なってきます。

 

逆に通う頻度に対して説明やアドバイスがない場合はあまり親身になってくれているとは言えませんので、こちらから聞くか他の場所に変えるなどを考えても良いかもしれません。このようにあまり頻繁に通ったほうが良いものではありませんし、通ったからっと言って回数に応じて治りが早くなる訳でもありません。体にとって効果的なサイクルがありますので、それを専門家である整体師から聞くことが一番の情報源になります。症状にも寄りますが1か月に1回から2か月に1回程度通院するのがベストです。

整体って保険は効く?

体のゆがみやコリ、偏った癖は不調の原因になります。また、怪我や痛みなどのもとになるので姿勢の整ったしなやかさのある体にしておくことが健康の基本にもなります。まだ、病気というほどになっていないけど予防しておきたい、疲れがたまっている、慢性的に体が痛いなどの場合、西洋医学ではなく体の中から整える整体を選ぶ方が多くなっています。

 

西洋医学は対処療法なので体の痛みは薬などで押さえることができますが、その原因の体のゆがみや偏りから正すことはできません。薬がなくなればまた傷むということの繰り返しになってしまうので、根本的に治したいと整体を選ぶ方が増えているのです。しかし、気になるのが費用です。

 

一般的な西洋医学の病院では健康保険が使えるので負担がぐっと減ります。その感覚になれていると保険を意識しないのですが、これがないと自己負担の重さは全く異なります。整体では保険は使えるのでしょうか。結果から申し上げると保険適用外ですので全額自己負担です。整体には国家資格は不要で民間の資格を持っている方が施術していますので民間療法という位置づけです。そのため国からの保険の対象にはなりません。そのため整体で薬を出したり医療行為は認められていません。あくまでも体の姿勢や筋肉をほぐすための手で行う施術となっているので、医療行為は行っていてはいけません。

 

しかし、全額自己負担とはいえ、金額は負担に感じないように考えている整体院が多く、通えないほどの高額になることは少ないです。事前に金額を表示しているところも多く、また会計を明解にしているところを選ぶようにすれば安心です。また、体のメンテナンスとともに気持ちもリフレッシュしたり、癒されるような工夫をしているところもあるので、心身ともに健康的になるには負担もなく身近な存在であり、相談できる場所となるでしょう。整体は民間療法の1つと認識してうまく生活の中に取り込むようにするのがおすすめです。

妊娠と整体

整体

 

女性は筋力不足や姿勢の悪さによって骨盤がゆがんでしまっている状態に、なりやすとされています。骨盤がゆがんでしまうと骨盤内の血行が悪くなってしまったり、正しい位置に内臓の機能低下を低下させてしまいます。不妊は血行と大きく関係しており、臓器も血行が悪くなってしまうと酸素や栄養を届けにくくなることで状態が悪化します。生命活動に直結しない臓器は特に影響が受けやすく、冷え性や免疫機能が低下してしまい妊娠しづらい体質にもなります。

 

そこで整体でゆがんだ骨盤などを改善することによって、骨を正しい位置にして内臓も正しい位置にすることによって血行を改善していくことで妊活につながると考えられています。姿勢にはゴールデンラインというものがあり、耳から肩、股関節、くるぶしを結ぶ線が一直線上に整っている状態のことをいいます。骨盤や股関節などをきちんと調整すると、冷え性などを改善できるほか、便秘や腰痛、膝痛、下半身のダルさなどが改善してきます。

 

骨盤がゆがめば卵巣や子宮も不自然な形になってしまいます。場合によっては腸によって圧迫されることもあり、この状態では子宮や卵巣に様々な影響が出てきます。全身の状態を整えれば卵巣や子宮の状態も良くなるだけではなく、ホルモンバランスも整っていき妊娠率を高めることができます。

 

ただし注意したいのが、整体を一度やっただけでは効果がないということです。体の歪みは日々の生活習慣や癖によって引き起こされます。そのため一度やっても、また時間の経過とともに歪みは発生します。それを避けるためには定期的に整体に通う必要があります。

 

また、同時に姿勢を良くすることを意識して生活したり、筋肉不足を補うために運動をすることなども大切です。特にオススメの運動としては体の歪みを改善しながら、インナーマッスルを鍛えることのできヨガなどがオススメとなります。整体と運動、生活習慣や食生活などを改善することが妊娠しやすい体づくりにつながっていきます。"

参考サイト

静岡で脱毛するならミュゼ!行き方なども詳しく解説されています。
http://www.dbiblio.com/